【第1回研究発表会】発表者と演題が決定しました

投稿者: | 2014年10月10日

来る11月24日に行われる、当研究会の第1回研究発表会における、発表者と演題が次の通り決定しました(敬称略)。

石坂朋久 豊島八十八ケ所から見た首都圏写し霊場の実情と課題
角川博泉 澄禅の『四国遍路日記』を研究して歩く
鬼頭尚義 聖地巡礼と「聖地」巡礼―信仰と文芸の狭間

研究発表会の詳細はこちらをご覧ください。